おばあちゃんの言葉が深いい

「子育てと介護は本当に大変なの。」

「自分も親に子育てしてもらって、またいつか子供に介護してもらう日がやってくる。」
「だから今は、一生懸命その子を育ててあげて。」
「みんなあなたと同じ想いをしてるし、あなたの味方だから」

ベビーカーでバスの通路を塞いでしまった女性に非難の声。近くにいたおばあちゃんが、一瞬で非難の声を止めさせた『一言』|cadot(カド)

子供を育てるということは、とても大変な事です。 特に自分で歩けるくらいに大きくなるまでは、突然癇癪を起こして泣き出したり、大きなベビーカーで移動をしたりと、日常生活の中にも大きな影響を及ぼしたりします。   この女性も例に違わず、日々育児の中で様々な困難に立ち向かっていました。 そんな時、バスに乗ってスーパーに向かっていると、近くにいた女性から、非難の声が投げかけられます。   「もう少し、なんとかならないのかしら」 「こんなに乗客がいるのだから、ベビーカーをたたんで抱っこすればいいのに」 「わざわざこんな時間に…(ベビーカーを乗せるなんて)」   バスは人が2、3人立っている程度の混雑具合でしたが、恐らく後ろに1席だけ座れる席があったのが、ベビーカーが少し邪魔して通れず、違う人に座られてしまったからでしょうか。 それに苛立ち、女性に聞こえる様な声で、非難の言葉を発します。   そんな中、近くの優先席に座っていたおばあちゃんが、非難の声を挙げている女性に、『一言』声をかけました。 その言葉で、非難の声がピタッと止まることになります。

cadot(カド) | Cadot(カド)は、あなたの日常にちょっとした「刺激」を与えるWEBメディアです。心に響く話や癒しネタ、考えさせられる話など、多様なコンテンツを日々更新しています。

0コメント

  • 1000 / 1000

ぱりすずめ's Ownd

ポジティブマインドな暮らし方実践。 家族の介護をしながら おやつ片手にパソコンでお仕事。 海外ドラマや洋画大好き。 お仕事=フレンチカットグラン広報。 いつも前向き。 嫌なことも寝ると忘れる 楽天家のO型。