戸籍謄本の郵送での取り寄せ

故人のいろんな手続きをするのに一番厄介なのが家族関係を証明する書類を整える事。

相続に関すること、過去にさかのぼって必要なことがちょこちょこ出てきたので

郵送でなんとか取り寄せれないかと検索をしたら、ここにたどり着きました。

とりあえず大阪市民なので

次の証明書等は、郵送により請求することが可能。

戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)

除かれた戸籍の全部(個人)事項証明書(除籍謄抄本)などの戸籍関係の証明

戸籍の附票関係の証明

大阪市内に本籍のある方に限る。

受理証明書については、大阪市の区役所に届出された方に限る。

住民票関係の証明書は大阪市内に住所がある方に限る。

郵送により請求された場合、送付先(返送先)は請求者の住民登録地。


請求方法

便箋などに

(1)請求者の住所、氏名、捺印、昼間の連絡先(電話番号)

(2)請求する証明書と必要数

   ※個人事項証明書(抄本)の場合は必要な方の氏名も記載。

(3)本籍地、筆頭者、請求者と筆頭者の続柄

(4)具体的な使用目的、提出先


費用

・ 戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)(1通450円)

・ 除かれた戸籍の全部(個人)事項証明書(除籍謄抄本)(1通750円)


必要な証明書分の費用がかかるので、

請求者(私)は750円×2通分を定額小為替で送るように言われました。

請求者の保険証(現住所が記載されているもの)のコピーと

たまたま除籍証明の一部のコピーが手元にあったのでそれと、

82円切手を貼った返信用の封筒を同封して送るように言われました。



5万円かかると言われたことが1500円で済むのなら嬉しいですよね。


0コメント

  • 1000 / 1000

ぱりすずめ's Ownd

ポジティブマインドな暮らし方実践。 家族の介護をしながら おやつ片手にパソコンでお仕事。 海外ドラマや洋画大好き。 お仕事=フレンチカットグラン広報。 いつも前向き。 嫌なことも寝ると忘れる 楽天家のO型。