ネーミングあれこれ

先日、友人が仕事帰りに立ち寄ってくれました。

新しく店をオープンするんだけど、どんな名前にするか迷っているとのこと。

適当に好き勝手につけれないんだよと話してくれました。


昔なら奇をてらった凝ったネーミングでもありだったと思うのです。


最近では

自分の使いたいドメインがすでに使われていないかどうかを調べてから

ネーミングを決定する人が多いらしい。



また、ネーミングだけの表示では

雑貨屋なのか?美容室なのか?
いったい何屋さん?

なことも多いようで、サブタイトル風に小さく何屋さんなのかを表示するのが一般的だということです。



ネーミングから受けるイメージ

美容室か理容室か。

サロン名を見ただけではサインポールの有無くらいでしか素人では判断できないと思うのですが。

ヘアーサロン~。ビューティーサロン~。サロンド~。


個人的にはヘアーサロンというと理容室っぽい感じなのですが、

どうやら理美容室両方で使用されているようですね。

美容室と理容室。それぞれ異なる役割があるようです。



ちょっとネーミングについて気になったので調べてみました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • ぱりすずめ

    2015.04.11 23:18

    れいれいさん、自分のお店の名前も安易に考えられない時代になったんだと思いました~ 訴えられては困りますからね 汗
  • これは助かる情報です!さっそく、「ブ」で共有してきます\(^-^)/

ぱりすずめ's Ownd

ポジティブマインドな暮らし方実践。 家族の介護をしながら おやつ片手にパソコンでお仕事。 海外ドラマや洋画大好き。 お仕事=フレンチカットグラン広報。 いつも前向き。 嫌なことも寝ると忘れる 楽天家のO型。